着物を売る時のコツ

着物買取トラブル事件!被害にあった私の今までで一番ひどかった体験談

投稿日:

「処分するのは勿体無いから…」と、着物の売却を考えている人も多いのではないでしょうか。

じつは私も、何度か着物を買い取ってもらった経験があります。

恥ずかしい話ですが、着物買取について知識が浅かったころの私は、何度かトラブルに巻き込まれていました。

今回は、私が実際に体験した、今までで一番ひどかった着物の買取トラブルを紹介します。

着物買取店とトラブル勃発!騙された私の体験談

着物買取トラブル写真
着物は焦って売却すると、私のように7点で500円という法外な見積もりをだされてしまいます。

買取業者選びは、口コミなどの情報を集め、信頼できる会社だと判断したうえで査定を依頼しましょう。

私の場合、急に自宅におとずれた買取業者に、焦って着物を見せてしまったために、とんでもないトラブルに巻き込まれてしまいました。

突然の訪問買取!着物を見てもらったら大変なことに

もう数年前の話ですが、家に突然「使わなくなった着物や貴金属はありませんか?」と、買取業者を名乗る男性がやってきました。

チラシを手に持っていたので、「有名なところなのかな」と思い、疑うことなく話を聞いてしまいました。

男性の話によると、無料査定キャンペーンをおこなっていて、着物や貴金属をタダで見積もりしてくれるとのこと。

私は以前、着付け教室に通っていたので、練習用の着物がタンスで眠っているのを思い出しました。

他にも、祖母から貰った裄(ゆき)の足りない大島紬、正絹の留袖など、7点の着物を見てもらうことにしました。

査定員の男性は「なるほど…」といいつつ、着物を広げて見ることもなく、見積書を書きだしました。

7点で500円という法外な査定額に…

査定開始から約5分。見積もり額を提示されビックリしました。

着物7点で、500円にしかならないと言うのです。

査定内容を詳しく聞くと、正絹のきれいな留袖は100円、大島に関しては50円とのこと。

驚きを通り越して、唖然としてしまいました。

もちろん、そんな値段では売れないので断ることにしたのですが、この後の展開がとても恐ろしかったのです。

2,000円の査定料を請求された

あまりに法外な査定額を提示されたので、買取はお断りしたのですが、査定料が2,000円かかると言われてしまいました。

「査定は無料って、言っていませんでした?」と問いかけると、「それは買取が成立した場合のみになります」と言われ、もう我慢の限界でした。

呉服屋
着物に対しての知識もないうえに、査定料までとるなんて、詐欺としか思えないやり口です。

「会社の電話番号を教えなさい」「警察呼びますよ!」と言ったのですが、向こうは「困りましたね〜」の一点ばり。

「もう帰ってください!」と家から追い出し、なんとか査定料は払わずに帰ってもらいました。

最初から疑わなかった私も悪いのですが、こんなに酷い目にあうなんて思ってもみなかったのです。

勢いで追い払ったものの、あとから嫌がらせされるのではないか、しばらくは不安でしかたありませんでした。

このような詐欺商法は、じつは全国各地で起こっています。

被害の多さを受けて、国でも2013年に「訪問購入」について新しく法律が作られたほどです。

突然の訪問買取は法律で禁止されている


家に突然やってきて、着物や金品の査定しようとするのは、特定商取引法で禁止されています。

特定商取引法
事業者は、訪問購入に係る売買契約の締結についての勧誘の要請をしていない者に対し、相手方の自宅等で売買契約の締結について勧誘をし、又は勧誘を受ける意思の有無を確認してはいけません。

引用元: 訪問購入|特定商取引法ガイド

 

買取業者を名乗る人が、電話などの連絡なしに訪れた場合、悪徳業者詐欺師の可能性があります。

大手の訪問買取店である「バイセル」や「福ちゃん」などの名前を出されても、信用してはいけません。

注意ポイント

バイセルなどの優良企業が、アポなしで自宅へ訪問することは一切ありません。


怪しくても怪しくなくても、急な訪問買取はキッパリ断りましょう。

もし万が一、着物や貴金属があることを教えてしまうと、いろいろな言葉を使って買い叩こうとしたり、金銭を要求されてしまったりするので注意が必要です。

ネットの相談掲示板などを見ると、訪問買取以外にも様々な手口の詐欺やトラブルがあるようです。

着物買取でトラブルに巻き込まれた人の口コミ暴露


着物の買取について口コミを調べてみると、トラブルに巻き込まれた経験がある人が沢山いることが分かりました。

トラブルに遭わないためには、事前に手口を知っておくことが大切です。

詐欺とまではいかなくても、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、よく口コミを調べたうえで、買取を依頼するようにしましょう。

私が被害にあった訪問買取の他にも、「リサイクルショップ」「宅配買取店」などでも、様々なトラブルが起きているようです。

リサイクル買取店は「査定が安い」の口コミ多数

リサイクルショップに関する口コミは、「買い叩かれた」という内容が非常に多くありました。

  • 二束三文にしかならなかった…
  • 査定もせずに10円で買い取られた
tomo********さん
リサイクルショップに着物を30枚ほど持ち込んだら、全部で10円と言われました。
やり取りがあっという間に進んでしまい、断る間もなく買取が成立してしまいました。
正直、悔しい気持ちでいっぱいです。
josa********さん
着物を売ろうと、近所のリサイクルショップに見てもらったら、友禅の着物なのに100円の査定でした。完全に売る場所を間違えました。

リサイクル店の口コミは、「処分品扱いにされた」「うそみたいな安値をつけられた」など、査定額に納得できないという内容ばかりでした。

店舗型のリサイクル店では、着物の高額買取は期待できないようです。

とはいえ送料や査定料がかかるわけではないので、処分する目的なら利用してもいいかもしれません。

宅配買取は送料トラブルに気をつけて

宅配買取は、送料や取引のやり取りについて、トラブルが多く発生しています。

国民生活センターにも、宅配買取について以下のような被害報告が多数寄せられています。

・商品の「返送」にも「処分」にも費用を請求する取引条件と言われた
・価格がつかない商品は処分するという規約と言われた
・査定額の連絡が来ず、電話もつながらない

引用元: 国民生活センター

宅配買取の魅力は、着物をダンボールに詰めて送るだけの手軽さにあります。

しかし逆に言うと対面ではない分、利用規約をきちんと把握しないと、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性が高いです。

「見積もり無料」「送料無料」と書いていても、信用してはいけません。

利用規約をよく読むと、「キャンセルの場合は、送料がお客様負担になります。」としている業者がほとんどです。

zog********さん
宅配で着物の査定をしてもらったところ、驚くほどの安値がつけられてしまいました。
キャンセルしたのですが、返却分は送料が負担になるって言われて納得できません。
「見積もり無料」ってサイトに書いてたのに。

宅配買取の場合は、やり取りが電話やメールになるので、利用規約が把握しづらいのがデメリットになります。

宅配で買い取り依頼しようと思っている人は、利用規約にしっかり目を通して、不安なことは電話で確認しておきましょう。

着物を安全に売るには?トラブルを避けるための3つのポイント


着物の買取トラブルを避けるために、確認しておくべき3つのポイントを紹介します。

正しい知識を身につけて、詐欺などのトラブルを未然に防ぎましょう。

まずは、買取業者の評判を調べよう

着物の買取店はいくつかありますが、評判をあらかじめ調べておくと、信頼できる業者なのか見極めることができます。

  • バイセル
  • 福ちゃん
  • ヤマトク
  • たんす屋
  • まんがくや

上記の中でもバイセル(リンク)や福ちゃん(リンク)などは、「納得できる査定だった」という口コミが多く、やり取りも親切だと定評があります。

とくにバイセルに関しては、上場を目指している大企業になります。

評判が悪くなると上場できなくなるため、トラブルが発生しないよう細心の注意を払っているそうです。

私自身も、バイセルに着物を見てもらったことがあるのですが、一つ一つの品を丁寧に査定してくださり、安心できる取引でした。

次に、査定料・訪問料・手数料は無料なのかチェックする

買取業者を選ぶときに、もう一つ確認しなければならないのが、査定料などの費用負担の有無です。

「見積もり無料!」と宣伝している場合でも、手数料や訪問料など、別で支払いを請求されるケースもあります。

見積もりを依頼する前には、利用規約をよく読んで、費用負担が本当にないのかチェックしておきましょう。

とくに宅配見積もりを検討しているなら、キャンセル時の送料について調べておく必要があります。

ほとんどの店舗が返送料は自己負担なので、査定額だけ知りたい人は、最初から訪問買取で見てもらったほうがいいかもしれません。

最後に、妥当な査定相場なのか見極める

着物の査定相場を知っておくと、取引後に「買い叩かれた」と後悔しなくて済みます。

私の友人の話ですが、祖母からもらった着物をリサイクル店に売ったら、査定額は100円だったそうです。

「こんなものか」と買い取ってもらったそうですが、後日お店に行くと、なんと1万円で店頭に並んでいたとのこと。

査定相場さえ知っていれば、こんなに買い叩かれることなく、他のお店でもっと高く売れたことでしょう。

買取業者に依頼する前に、手元の着物の査定相場を知っておくことは非常に大切です。

当サイトでも、各着物ごとに査定相場を紹介していますので、以下の記事をチェックしてみてください。

2,982pv
【元呉服屋が解説】着物買取りで損をせずに売るための3つのコツと注意点

着物を売ったあとに、「損をした」と感じる人が多いことをご存知でしょうか。 せっかく売る決心をしたのに、低い評価をされてしまったときの落胆は大きいと思います。 着物を売っても二束三文にしかならないって本 ...

続きを見る

足元を見られ騙されないためにも、着物の査定相場は把握しておいて損はないと思います。

トラブルに遭いたくなければ焦らないことが最重要

着物の買取トラブルに遭いたくなければ、焦って売らないことが最も重要です。

焦って売りにだしても、嫌な思いをしたり騙されたりして、後悔しか残りません。

今回、私が紹介した以下のポイントだけでも、しっかり下調べしておいてください。

  • 買取業者の評判
  • 料金はかからないか
  • 着物の査定相場

しっかりと情報を集めておけば、少なくとも私のように詐欺被害に遭うことはないでしょう。

この記事を読んだあなたが、安心・安全な取引ができますよう、心から願っております。

-着物を売る時のコツ

Copyright© 【元呉服屋が解説】着物買取りで損をせずに売るための3つのコツと注意点 , 2018 All Rights Reserved.